ボウリングのコツを習得

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングをやった事のある人でしたらピンを倒した時の爽快感は
何とも言えぬ気持ち良さを経験した事があると思います。
ボウリングでストライクやスペアを出せたら高スコアが取れますが、
初心者の人はまっすぐボールを投げるだけでやっとという人も
多いのではないでしょうか。

ボウリングというスポーツは1日プレイしたからといって急激に
上達するようなスポーツではありません。

どちらかというとゆっくり上達する事を心がけて習得する事が大切です。
1つか2つのテーマを決めて練習する事が自然と体が覚えてくれるので
上達につながっていきます。

ボウリングのスイングは肩を支点とした振り子のように振るようにしましょう。
力を入れず腕が自然と振り子の動きになるようスイングの練習して下さいね。

基本的なスイングが出来る事によりスピードのあるボールを投げる事が
出来るようになります。
同じコースや狙ったコースにボールをコントロールよく狙う練習をしましょう。
ストライクやスペアを取る為のコツを習得する事が出来ます。

練習方法としては、ボールの行く先は気にせずに同じ場所に立って
同じ板目の上にボールをまっすぐ投げる練習を繰り返しましょう。

スペアを取る為の練習方法は、コントロールの練習に通じますが
10番ピンと7番ピンを倒す練習をする事です。
10番ピンと7番ピンだけを狙う練習は横にガタ―が迫っているので
緊張感もありレベルアップする事が出来ます。

基本的な練習でボウリングのコツを習得してボウリングを上達して下さいね。

フィード