ボウリングのストライクを出す秘訣

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングは天候に左右されずに楽しめるスポーツです。
はじめての人でもちょっとしたコツを覚えると誰にでも楽しめます。

ボウリングを楽しむなら、ストライクは出したいものですよね。
ストライクは、1回投げた時に10本のピンをすべて倒すことを言います。

ボウリングをしていてストライクを出す程、気持ちいいものはありません。
ストライクは1回のゲームで、12回連続で出す事が出来た場合
得点は300点になります。
12回連続でストライクを出して300点になる事をパーフェクトゲーム
と呼びます。

ボウリングで少しでもストライクを出す確率を高くしたいのならば、
ボウリング場にあるハウスボールをではなくマイボールを作る事を
おススメします。

ハウスボールはピンの飛びがマイボールよりも良くないので、
マイボールならばストライクが出せるような投球でもピンが残って
しまう事があるんです。
ボールが違うだけでストライクの確率が変わってきます。

ストライク出す秘訣は、ボールを真正面から当てるのではなく
左右どちらかに少しずれた場所を狙って投げるようにすると
ストライクが出やすくなります。
また、ボールのスピードが早いと勢いのあるボールになります。

スピードがあるボールを投げる時にマイボールで投げるとボールが
ピンに当たった時に飛ぶ勢いが違いますし、ハウスボールを使用して
ストライクにならなかった人でもストライクが出やすくなりますので、
ハウスボールよりもマイボールを使用する事がおススメなんです。

ハウスボールを使用して、ストライクを出そうとするならばピンの
1番と3番の間にボールが当たるように投げる事です。

ストライクを一度出した時の爽快感はたまらないものなので、
是非コツを掴んでストライクが出るように投げて下さい。

フィード