ボウリングのパワーステップ

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングを始めるとボウリングの用語をいろいろ聞く機会も
増えると思います。
「パワーステップ」というステップを聞いた事はありますか。

パワーステップは字を読んで分かるようにパワーを生むステップの事です。
プロボーラーの人がよく行っているのでプロのステップを見るのも
参考になると思います。

パワーステップの重要なポイントは3歩目と4歩目の間隔を狭くする事
だけでなく、力強く前方に蹴れる姿勢を作る事です。
4助走の場合はタン・タン・タ・ターンというリズムで3歩目から4歩目の
ステップを短縮させてバックスイングトップの貯めの時間を稼いで、
力強く前に蹴り込みます。

パワーステップで気を付けなくてはいけないのは、助走する時に
助走全体を通して走るとパワーステップは出来ないのでやめましょう。

また、バックスイングトップまで運んだらボールは手で振らずに
自然落下に任せてあとはボールは自然落下に任せましょう。

最初はなかなか小さく3歩目を踏む事が難しいかもしれませんが、
3歩目の歩幅を小さくする事を意識して練習しましょう。
何度も練習しているうちに最後の踏み込みからリリースを行う事が
出来るようになります。

速いボールは腕力ではなくて下半身で出すと言われていますので、
是非パワーステップをマスターしましょう。

フィード