ボウリングのフックボールの投げ方

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングのボールの投げ方にはいろいろな種類があります。
フックボールはボウリングのボールの投げ方の一つです。
フックボールは、ストレートと同じようにボールが真っすく進み
ピンの手前で曲がるので破壊力が抜群です。

基本的なボーリングのボールの投げ方が出来るようになったら、
是非をフックボールを投げることに挑戦してみませんか。
フックボールは投げ方はボウリングの投げ方そのものを変える
わけではなく、ボールをリリースする時の親指の向きがポイントに
なります。

ストレートのボールを投げる時はボールから親指を抜く瞬間、
親指は正面を向いています。フックボールでは、ボウリングの
ボールを投げる時に親指を10時の方向にキープして、手首が
レーンに対して垂直になるようにしてからボールを放りましょう。

リリースする時は、親指が抜けた後に中指と薬指が順番に抜く
という事を意識してくださいね。

フックボールでストライクを狙う時には、1番ピンと3番ピンの間の
ポケットを狙いましょう。
ただし、リリース時のちょっとした動きでボールのラインが
変わってしまうので、ストライクの確率が下がってしまいます。

狙うラインやリリースのポイントを自分なりに見付けてラインが
変わらないフックボールが投げられるようにしましょう。

フィード