ボウリングのローダウンとは

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングのボウルの投げ方にはいろいろな投げ方があります。
ローダウンはボウリングの投げ方の一つの名前です。
アメリカのボーリングクラブを中心に、回転数を増やす投げ方として
ローダウンの投げ方は広まりました。

日本のプロボーラーよりもアメリカのプロボーラーがよく利用している
投げ方です。
ローダウンで投げるとボールの回転数があがり、大きなカーブを
投げることができます。

ピンに対して角度が付くために勢いよくピンを倒す事が出来るので
ストライクになりやすい投げ方ですが、強い回転数のボールなだけに
ボールのコントロールがしにくいというデメリットもあります。

ローダウンボールはとても難しい投げ方ですので、ボウリング初心者
のうちは普通にボウールを上手に投げる事だけでも難しいと思うので
基本的な投げ方が出来るようになってから試してみる方がいいと思います。

ローダウンボールの投げ方のコツは、力を抜き、ボールの重さを
感じながらスイングが下に来た時に、ボールの重さに従って
手の平が伸びるような感じで投げる事です。

コントロールが難しいので自分のものにするまでにはかなり時間が
かかるりますが、何度も練習していくうちに身体にしみ込んでくると
思いますので是非、頑張って練習してみてください。

フィード