ボウリング スペアの取り方

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングの1投目で10本すべてのピンを倒した場合をストライクと言います。
ボウリングをする際にストライクを多く出した方がいいスコアになりますが、
なかなか簡単にはストライクは出せません。

1投目で10本のすべてのピンを倒せなかった場合、2投目を投げる事が
できます。
2投目にボールを投げた時に残ったピンをすべて倒す事が出来たら「スペア」
となります。

スペアは、次の1投目で倒した本数分がボーナスとして点数に加算する事が
出来る為、高スコアを狙う為にはストライクの次に重要になります。

スペアを取るにはどこを狙っていくかがポイントになります。
スペアを確実に取るには、一番前に残っているピンのキーピンを狙う事が
鉄則です。
例えば3番・6番・10番ピンの3本が残っている場合のキーピンは3番になります。

スペアを取る為の心得は、まずボールを投げる時には常に目標に正対で
投げる事です。
その為には目標に向かってまっすぐ歩き、目標に対して正しくフォロースルー
する事です。

ボールを投げる態勢に入ったら、残りピンの事は考えずに立ち位置と
対角線上を狙って投げる事がポイントになります。

対角線上を狙っての投球はガタ―になりにくい狙い方になります。
特に7番ピンと10番ピンは直線的に狙うよりもスペアが取りやすくなります。
日頃からスペアを取る為の練習をしておくといいと思います。

フィード