ボウリング ノンスリップテープの使い方

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングは天候に左右されずに気軽に老若男女問わずに楽しめる
スポーツです。
ボウリングの道具にはマイシューズ・マイボール以外にもいろいろな
グッズがあります。

ボウリングを上達するうえで欠かせないグッズとしてノンスリップテープ
があります。
テープはの種類はとても豊富でいろいろなメーカーから販売されています。
さまざまな素材やカラフルなテープなどあるので、自分に合うテープを
探したり使いやすいようにアレンジするのも楽しいと思います。

ノンスリップテープを使用する事でボールの投げやすくなるだけでなく
指先のタコ防止や保護にも役に立ちます。
また、リリースのタイミングを制御する事も出来ます。

そして、サムの調整をする時に使用している人が多いです。
ボールを投げる時に親指の腹側が滑る感じがしてピードが乗った
ボールを投げる事が出来ない人には、ノンスリップテープでの
サムホールを調整する事をおススメします。

サムにノンスリップテープを貼りつける時は、ボールを握った時に
親指の腹が当たる位置をきちんと確認してからサムの上端から
5~10ミリ位下げた位置に貼り付けましょう。

貼りつける時に上側の角をハサミで切って丸くしておくとテープが
長持ちします。
ボウリング場でプレイするだけでなくボウリングに関していろいろな
知識や便利なグッズを利用して、ボウリングを楽しみましょう。

フィード