曲がらないボウリングボールがほしい

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング上達

ボウリングのピンを倒すにはボウリング専用のボールを使用します。
ボウリング場内にたくさん用意されているボールをハウスボールと言い、
自分専用のボールをマイボールと言います。

ハウスボールは殆どの人が使用した事があると思います。
ハウスボールとマイボールの違いは、ボールの材質・表面素材と
ボール内部の構造の違いによりボールが曲がるか曲がらないか
だと思います。

ハウスボールは、誰が投げても投げやすいように曲がらないように
作られています。
ハウスボールのカバーストックはポリエステルやウレタン等の
曲がり難い材質が利用されています。

ハウスボールでも強い回転やレーンのオイルを使う事でボールを
曲げる事は出来ますが、曲げようとしなければ曲がらないのが
ハウスボールの特徴です。

マイボールは、カバーストックにさまざまな素材が使用されていますので、
自分好みのボール仕様になります。

レーンにもよりますがレーンが遅いのタイプの場合、曲がるボールですと
途中で回転が衰えてしまう場合がありますので、どんなレーンでも
通用する曲がりの小さいボールを使用するとコントロールがしやすい
のではないでしょうか。

マイボールを購入したい方は、レッドスコーピオン・サハラは、
スコーピオン内でも1番曲がりにくいと言われています。
またキラーマシンは、まっすぐ投げて最後の方で少し曲がるという
無駄な動きがなくコントロールしやすいので女性から人気があります。

フィード