ボウリング 滑り止めテープの活用

東大卒プロボウラー山本幸治が
アベレージ200超えを目指す秘訣を公開!
ボウリング

ボウリングは天候に左右されずに気軽に楽しめるスポーツです。
ボウリングを始めたけどスコアが全然伸びないと思っている人も
多いのではないでしょうか。

ボウリング場でプレイするだけでなくボウリングに関していろいろな
知識や便利なグッズを知って、ボウリングを上達しましょう。

ボウリングの上達の為のグッズがいろいろ販売されている事を
知っていますか?
ボウリングを上達するうえで欠かせないグッズの一つに
滑り止めテープがあります。

滑り止めテープもいろいろな商品が販売されています。
カラフルなテープやさまざまな素材のテープがありますので、
正しく上手に利用する事でボウリングの上達に役立ちます。

滑り止めのフィンガーテープは、ボールの投げやすくなるだけでなく
指先のタコ防止や保護にも役に立ちます。

サムホール調整テープは、ザラットした感触が心地よいテープです。
サムホールの親指の背が当たる部分に2枚~3枚重ねて貼ります。
使用していて親指がきつくなってきたら1枚づつ剥がしていきます。

材質が紙質なので、マメに交換しなくてはいけませんが使用感は
クセになると言われています。
スティックテープは、ボールの指穴の調整に使用します。
スティックテープを指の形にあうようにカットしてからボールの指穴の
内側に貼り付けて使用します。

あらかじめカットされた滑り止めテープもあります。
滑り止めテープを上手に活用してボールの投げやすさをアップしましょう。

フィード